もうすぐGoPro11 9月14日22:00発表予定

9月になると沢山の新製品が出てくる。一昨日には、AppleのiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxを発表。そして、GoProも毎年この時期に新製品を出してくる。GoPro9を愛用しているユーザーとしては、GoPro10を買い足すか本当に悩んだ1年でした。

2022年2月3日GoPro決算発表 新モデル

2022年2月3日に開催された決算説明会で、より専門的なカメラを2機種、製品ラインアップに加えることが発表された。新しい計画では、まったく異なるユーザー層にアピールする」とコメントをしており、これまでとは異なるカメラの登場に期待がかかります。2023年末までにという記載もあり、今回の9月の新製品発表に関係するかは不明ですが、新製品への期待は大きくなります。

At the end of 2022, we plan to increase our hardware offering from the two product types we have today, HERO and MAX, to four distinct camera products. And we expect to expand that further by the end of 2023. 

GoPro11 各種リーク情報

個人的には、GoPro9、GoPro10のアクセサリ類が利用可能か?が一番気になっています。
特に、バッテリーとメディアモジュラー。GoPro10は、GoPro9のアクセサリーが利用可能ということもあり、魅力的な製品に見えておりました。
先日公開されたGoPro11 BLAKの写真からは、外装は同じ形状に見えており、バッテリーとメディアモジュラーが利用出来るのでは?と大きな期待。

【GoPro公式】Enduro バッテリー HERO9/10 ブラック用
GoPro(ゴープロ)

以下が、各種サイトからのリーク情報です。

  • 2.27インチ タッチスクリーンLCD
  • フロント 1.4インチ LCD ライブビューモニター
  • カメラセンサー解像度:25/27メガピクセル
  • COMOSセンサー
  • 動画解像度:6K@30/60fps、スロー4K@240fps
  • GP3プロセッサー
  • 71.8 x 50.8 x 33.6mm
  • 162g
  • カメラ防水は11m
  • スローモーションモード:120fps@3840 x 2160p、240fps@2704 x 1520p
  • 静止画:JPEG/RAW 27MP
  • オーディオ:AAC,WAV
  • microSD/microSDHC/microSDXC
  • 固定焦点対応
  • デジタル・スタビリゼーション
  • USB 3.1 Type-C:充電と映像出力

画像情報が出て来ております。https://winfuture.de/news,131675.html

GoPro11 Miniリーク情報

GoPro11 Miniという新しいラインナップのリーク画像も出て来ております。

GoPro 9, GoPro10, GoPro11比較

23MP+ SuperPhoto with HDRHERO11HERO10HERO 9
写真23MP+ SuperPhoto with HDR20MP + SuperPhoto(HDR搭載)
5.3K606K60fps?
4K120fps?
5.3K605K30
センサーサイズ1インチ?1/2.3インチ1/2.3インチ
ビデオ安定化HyperSmooth 4.0HyperSmooth 3.0
水平維持機構カメラ内蔵カメラ内蔵
レンズSuperView、広角、リニア、リニア+水平維持、狭角SuperView、広角、リニア、リニア+水平維持、狭角
前面スクリーン1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)1.4インチカラーLCD(プレビュー+ステータス)
背面タッチスクリーン
バッテリー取り外し可能取り外し可能
防水性11m?10m10m
モジュラー対応○?
TimeWarp ビデオTimeWarp 3.0TimeWarp 3.0
タイムラプスビデオ
ナイトラプスビデオ
スローモーション8×(2.7K, 1080p)8×(1080p)
ライブストリーミング1080p1080p
ウェブカメラモード○?
プロセッサGP3?GP2GP1
GPS
created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥52,800 (2022/10/06 11:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

【新機能】α7CでUSBストリーミング(ファームウェア2.00)、α7Ⅳ、ZV-E10/ZV-1との機能比較。USBストリーミング・WEBカメラ

今の時代で利用したいUSBストリーミング機能のご紹介です。2021年12月7日にα7C(ILCE-7C)も新しいファームウェア2.00で対応されました。早速、新しいファームウェアを入れて、USBストリーミング機能を利用してみました。

SONYページ: ILCE-7C 本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00

α7Cに美肌機能が欲しくなった!

USBストリーミング機能の比較として、ファームウェア公開と同じ日に予約開始となったSONY α7ⅣやZV-E10/ZV-1との機能比較も行います。

USBストリーミング機能は、Imaging Edge Webcamやキャプチャーデバイス不要で、ケーブル一本で、高機能なカメラをWEBカメラとして利用できるので非常に便利ですね。Zoom飲み会などでも、自己満足な高画質で参加可能。テンションも上がります!!

USBストリーミング機能:
 一眼レフやコンパクトデジカメをそのままWEBカメラとして使える
 メーカーが出している追加のソフトウェアなしで、USB接続のみでWEBカメラとして利用(UVC・UAC対応)

ソニーのデジタルカメラ「α7C」のソフトウェアアップデート(Ver. 2.00)が2021年12月7日に公開されていました。このソフトウェアアップデートにより、α7CがUVC(USB Video Class)とUAC(USB Audio Class)に対応しました。

公開動画

  • 00:00 オープニング
  • 03:01 α7C新機能(2.00アップデート)
  • 04:40 USBストリーミング(VZ-1/VZ-E10, α7C, α7Ⅳ)
  • 09:49 動画・音声の確認、キャプチャーボードとの比較
  • 12:07 α7Cのファームアップデート手順
  • 15:05 エンディング

USBストリーミング機能の比較

  • UVC/UAC対応のWEBカメラ (USBケーブルで接続のみ)
  • メーカーの追加ソフトウェアを利用 (USBケーブルで接続+追加ソフトウェア)
  • HDMI出力をビデオキャプチャーを利用して利用 (USB/HDMIケーブル+追加ハードウェア)
項目ZV-1 / ZV-E10α7Cα7ⅣImaging Edge Webcamビデオキャプチャー
対応OSWindows, macOS, Android,
各種Linux
Windows, macOS, Android,
各種Linux
Windows, macOS, Android,
各種Linux
Windows10 64bit, macOSWindows, macOS, Android,
各種Linux
映像HD720(1280×720)HD720(1280×720)4K 15p
Full HD 60p Full HD 30p HD720 30p
1024 x 5764K 30p Full HD 60p HD720 60p
音声PCM  2chPCM  2chPCM  2ch×PCM  2ch
利用方法USB接続のみUSB接続のみ
(2.00)
USB接続のみUSB接続 + 追加ソフトUSB接続 + 追加ハード
美肌 モード
(高 / 中 / 低)
×
(LO / MID / HI)
××

ILCE-7C 本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00

  1. USBストリーミング機能の追加PCとUSBケーブル*で接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声 Livestreaming / Web meeting が可能となりました。* USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。
  2. 動画撮影中の瞳AFが動物に対応しました
  3. 動作安定性の改善

GoPro 10 BLACK 2021年9月16日GoProの新たな時代

9/16 22:00(日本時間) GoPro公式YouTube配信→発売開始

https://www.youtube.com/watch?v=jGmiYzCPnSE

GoPro10のポイント

  • 公式ページの販売価格は、GoPro9と同価格 ¥54,000(サブスク1年に加入、デメリットなし)
  • 新しいプロセッサー HERO9のGP1からGP2へ変更
  • 静止画画素数の向上 20MPから23MP
  • 動画静止画の向上 5K30から5.3K60
  • ビデオ安定化の向上 HyperSmooth3.0からHyperSmooth4.0
  • 外観は、HERO9 Blackと同じに見える
    • バッテリーは、HERO9と同じ!!
    • 保護ハウジング+防水ケースは、HERO9と同じ
    • メディアモジュラーもHERO9と同じ

センサー+プロセッサの向上がメインの変更でした。

ついにGoPro10 BLACK@日本時間9/16 23:00

2021年9月15日の夜に、「覚悟はOK?」のメールタイトルでGoPro10発売の案内。
公式ホームページには、イメージビデオのみが公開されています。
各種スペックなどは、リークサイト情報のものしか見つかりませんでした。
明日が発売日なので、公式ホームページの更新を待ちます!!

GoPro:新しい時代| 09.16.21 @ 6AM PST の記載がありました。
PST(Pacific Standard Time、太平洋標準時間)
日本時間の2021年09月16日(金) 23:00に発表がありそうですね。
https://gopro.com/ANewEra

2021年9月16日発表(日本時間9月16日23時)

リーク情報では、画質の向上、手振れ補正の向上などの情報が出て来ております。

これ以外に、個人的に気になっている内容が数点あります。

  1. 電池パックは、GoPro 9と同じものを使えるのか?
  2. アクセサリー類もどこまで、GoPro 9と共通なのか?
  3. WEBカメラ機能は、追加のソフト無しで、UVCカメラとして利用可能となるか?
  4. スマホ連携は強化されるか?

さすがに、GoPro 9を利用しているので、購入意志は低いですが、利用シーンが多そうならば、購入を考えてしまいそうです。
ロードバイクに、屋外アクティビティには、最適・最強のカメラだと思います。

SONY VLOGCAM ZV-E10/E10Lの魅力

SONY VLOGCAM ZV-E10が、今後のメイン機となる可能性

YouTubeをしていて、気になるビデオカメラ。現行のVLOGCAMに感動し、購入したばかりなのだが、2021年9月17日発売に発売される新機種が、非常に魅力的。
機能は、当然として、価格も魅力的。
なにより、現行機種を購入する際に、購入を迷わせた、欲しかったけど、なかった機能が盛り込まれている!!

  • メインカメラとして 【これが、今一番気になるポイント!!】
    • レンズの交換をして、広角・望遠もカバーできるようにしたい
    • メーカー純正以外のレンズも比較し、納得するレンズを購入したい
    • (個人差あるでしょうが、)フルサイズよりAPS-Cの小型化の方が優先
  • 在宅勤務、新しい生活様式ならではの要件
    • 一眼レフやコンパクトデジカメをそのままWEBカメラとして使えると嬉しい
      メーカーが出している追加のソフトウェアなしで、USB接続のみでWEBカメラとして利用したい(UVC・UAC対応)
    • VLOGなど動画の撮影も行いたい。
      それなりに動画撮影を考えられていないと、レンズのモーター音など、カメラ側の機械音が動画に入ってしまう

UVC接続でのWEBカメラ利用時の画質は、現行のVLOGCAM ZV-1と同じ仕様であることをオンラインマニュアルより確認しました。

ZV-1所有者視点でのZV-E10検討(2021年9月ZV-E10発売直前時点)

ZV-1ZV-E10
値段72,000円
(実売10万前後だった)
70,000円
大きさ115.2×64.2× 44.8 mm
294 g
105.5×60.0× 43.5 mm
343 g
バッテリー持続約260枚約410枚
センサー1.0-type Exmor RS CMOS SensorAPS-C Exmor CMOS Sensor
USBストリーミング映像フォーマット:MJPEG
解像度:HD720 (1280×720)
フレームレート:30 fps
音声フォーマット:PCM、48 kHz、16 bit、2ch
映像フォーマット:MJPEG
解像度:HD720 (1280×720)
フレームレート:30 fps
音声フォーマット:PCM、48 kHz、16 bit、2ch

SONY ZV-E10検討まとめ

交換レンズでの売り上げも見込めるため、思い切った価格設定だと思います。これが、見えていれば、間違いなく現在のVLOGCAMは、購入していなかった。

  • 攻めた価格
  • 利用したいUSBストリーミングも健在、USB端子もUSB-C
  • レンズ交換式
  • APS-Cの大型センサー

α6400との比較

最後に、気になるのは、メインの一眼レフとしてVLOGCAM ZV-E10で足りるのか。
静止画の細かな撮影機能は、上位機種αの設計思想から来ているα6400には入っている。

  • ファインダーあり・なし ZV-E10はなし
  • フラッシュあり・なし ZV-E10はなし
  • マグネシウム合金ボディ
  • 防塵・防滴
  • (マイナス)マイクロUSB