【徹底比較】SONY FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635G VS TAMRON 20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)

RoadBike

SONY EマウントのVLOG動画向けに最適なズームレズを考える

非常に悩ましいカメラのレンズ。そして、動画向けのレンズとなると、写真と兼用を考えると中途半端になったり、広角側のレンズが主役であったり。そして、なにより、価格が高い!
多くの人が、まずは単焦点レンズを購入し、動画や写真を楽しむことから始めていると思います。
そして欲しくなるのがズームレンズ。SONY純正で考えると10万円~20万円以上と非常に高額。

個人的には、焦点距離20mmから50mmぐらいのズームレンズが欲しかったです。

今回は、SONY FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635G VS TAMRON 20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)を徹底検証したので、その検証内容を記事化しております。少しでも気になった方は、是非フルバージョンの動画をご視聴下さい!

  • 00:00 オープニング
  • 00:50 SONY SELP1635G VS TAMRON Model A062
  • 02:24 現時点の実売価格について
  • 03:31 検証項目一覧と比較方法
  • 04:15 比較1:Size and Weight(大きさ、重さ)
  • 05:10 比較2:Feel of a material(質感)
  • 06:09 比較3:Operability(運用性(操作性、防塵))
  • 07:55 比較4:Angle of view(画角)
  • 09:28 比較5:Aperture(F値(ボケ、暗所))
  • 10:25 比較6:Sharpness(解像度)
  • 12:05 比較7:Focus tracking(フォーカス追従)
  • 12:36 比較8:Breathing(ブリージング)
  • 14:17 SONY独自1:インナーズーム
  • 15:15 SONY独自2:パワーズーム
  • 16:47 SONY独自3:アクティブ手振れ補正
  • 17:33 総合評価

SONY FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635G VS TAMRON 20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)スペック比較

今回の比較対象のSONY SELP16.5GとTAMURON Model A062のスペック比較表を載せておきます。参考に、動画撮影で多くの人が使っているSEL20F18Gのスペックも併記しておきます。

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥84,150 (2024/04/18 13:49:50時点 Amazon調べ-詳細)
製品名20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635GFE 20mm F1.8 G SEL20F18G
メーカーTAMRONSONYSONY
実売価格約8万円約14万円約13万円
焦点距離20~40 mm16~35 mm20 mm
F値2.841.8
最短撮影距離0.17m(WIDE)/0.29m(TELE)0.28m(W)/0.24m(T)0.19m(AF時)/0.18m(MF時)
防塵 
防滴
フィルター径67 mm72 mm67 mm
最大径x長さ74.4×86.5 mm80.5×88.1 mm73.5×84.7 mm
重量365 g353 g373 g

評価結果と評価項目

分かりやすく各比較項目に対して、評価点数をつけて評価を実施しました。そして、SONY純正機能部分を加点として、総合得点を出して比較しました。
点数をつける部分は、人それぞれであり、この記事を見ている人が、それぞれで点数をつけて、評価して頂ければと考えております。

大きさ、重さSize and Weight1010
質感Feel of a material87
運用性(操作性、防塵)Operability76
画角Angle of view78
F値(ボケ、暗所)Aperture68
解像度Sharpness87
フォーカス追従 Focus tracking88
ブリージング Breathing88

SONY独自の機能について

電動ズームなどSONYのSELP1635Gのみが提供する機能があります。この中で、少し気になっていたのが、インナーズームです。確かにジンバル撮影を考えると、インナーズームであると、重心があまり動かなさそう。そこで、タムロンのレンズを使って、DJI RS3 miniを用いて、バランスのテストを実施しました。結果は、レンズが伸びた状態、格納された状態でもバランスは保てており、リバランスは不要でした。確かに、広角側のズームレンズであり、そんなに長く伸縮するものでもないので、納得なのですが、実験してみて知れた面白い内容となりました。

20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)のレンズ伸縮状態を比較
20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)をDJI RS3 miniに搭載した様子(レンズ格納状態)
20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)をDJI RS3 miniに搭載した様子(レンズを伸ばした状態)

結論

私がどちらのレンズを買ったのかは、動画内に出てくるのですが、2つの実機を用いたテストの前に、タムロンの20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)のみを用いて検証した動画を作成しました。

そして、その中でタムロンのレンズが非常に優秀ということを知り、今回のSONY FE PZ 16-35mm F4 G SELP1635Gも実機を入手した、ガチ比較を実施しました。
よろしければ、最初に作成した動画も、見てい頂けると、参考になる部分があると思います。(出来る限り重複する内容がないようにしております)

コメント

タイトルとURLをコピーしました