【新機能】α7CでUSBストリーミング(ファームウェア2.00)、α7Ⅳ、ZV-E10/ZV-1との機能比較。USBストリーミング・WEBカメラ

今の時代で利用したいUSBストリーミング機能のご紹介です。2021年12月7日にα7C(ILCE-7C)も新しいファームウェア2.00で対応されました。早速、新しいファームウェアを入れて、USBストリーミング機能を利用してみました。

SONYページ: ILCE-7C 本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00

α7Cに美肌機能が欲しくなった!

USBストリーミング機能の比較として、ファームウェア公開と同じ日に予約開始となったSONY α7ⅣやZV-E10/ZV-1との機能比較も行います。

USBストリーミング機能は、Imaging Edge Webcamやキャプチャーデバイス不要で、ケーブル一本で、高機能なカメラをWEBカメラとして利用できるので非常に便利ですね。Zoom飲み会などでも、自己満足な高画質で参加可能。テンションも上がります!!

USBストリーミング機能:
 一眼レフやコンパクトデジカメをそのままWEBカメラとして使える
 メーカーが出している追加のソフトウェアなしで、USB接続のみでWEBカメラとして利用(UVC・UAC対応)

ソニーのデジタルカメラ「α7C」のソフトウェアアップデート(Ver. 2.00)が2021年12月7日に公開されていました。このソフトウェアアップデートにより、α7CがUVC(USB Video Class)とUAC(USB Audio Class)に対応しました。

公開動画

  • 00:00 オープニング
  • 03:01 α7C新機能(2.00アップデート)
  • 04:40 USBストリーミング(VZ-1/VZ-E10, α7C, α7Ⅳ)
  • 09:49 動画・音声の確認、キャプチャーボードとの比較
  • 12:07 α7Cのファームアップデート手順
  • 15:05 エンディング

USBストリーミング機能の比較

  • UVC/UAC対応のWEBカメラ (USBケーブルで接続のみ)
  • メーカーの追加ソフトウェアを利用 (USBケーブルで接続+追加ソフトウェア)
  • HDMI出力をビデオキャプチャーを利用して利用 (USB/HDMIケーブル+追加ハードウェア)
項目ZV-1 / ZV-E10α7Cα7ⅣImaging Edge Webcamビデオキャプチャー
対応OSWindows, macOS, Android,
各種Linux
Windows, macOS, Android,
各種Linux
Windows, macOS, Android,
各種Linux
Windows10 64bit, macOSWindows, macOS, Android,
各種Linux
映像HD720(1280×720)HD720(1280×720)4K 15p
Full HD 60p Full HD 30p HD720 30p
1024 x 5764K 30p Full HD 60p HD720 60p
音声PCM  2chPCM  2chPCM  2ch×PCM  2ch
利用方法USB接続のみUSB接続のみ
(2.00)
USB接続のみUSB接続 + 追加ソフトUSB接続 + 追加ハード
美肌 モード
(高 / 中 / 低)
×
(LO / MID / HI)
××

ILCE-7C 本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.00

  1. USBストリーミング機能の追加PCとUSBケーブル*で接続し、ソニー製カメラならではの高画質・高音質な映像音声 Livestreaming / Web meeting が可能となりました。* USB Type-Cポートの機器に接続する際は、市販のUSBケーブルもしくは端子変換アダプタをご使用ください。
  2. 動画撮影中の瞳AFが動物に対応しました
  3. 動作安定性の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA